まつエクってどれぐらいもつの?
2017.05.24

上向きマツエクって一体どれくらい綺麗にもってくれるのか?これからマツエクを試す人なら疑問に思う事だと思います。
お手入れの仕方や、つけているエクステンションの種類、個人差もかなりありますが、
一般的には1ヶ月くらいが目安だと言われています。だいたい3週間目くらいからバラつきや、マツエクが減ってきたと変化を感じる人が多いと言われています。

これはまつ毛の生え変わり、いわゆる毛周期にも関係しています。
どんなに健康な自まつ毛でも100日から150日程度(3〜5ヶ月)でまつ毛は生まれ変わります。
ちょうど抜ける周期の自まつ毛についていたマツエクはその自まつ毛と一緒に抜け落ちてしまうのです。
女性の髪の毛の周期が4年〜6年と言われているので、比べてみるとまつ毛の生え変わりは意外に早い事がわかります。

もちろん生え変わって抜け落ちるだけではありません。マツエクをしている場合は、自まつ毛自体に負担がかかっているので、通常よりも衝撃を受けやすく、その分抜けやすくなります。

しかし、普段のケア次第で通常よりも長く綺麗なマツエクを保つ事もできます。
土台となる、自まつ毛を健康に保つ為、
まつ毛専用美容液を使用して日頃からまつ毛に張りやコシを与えたり、接続部分を守ってくれるコーティング剤を使用するだけで、いつもより1週間以上長くマツエクをキープできたという人もいます。

自分の自まつ毛にあった太さや本数を選び、まつ毛への負担を軽減させる事も重要です。
カールの種類にも持ちが良い物、接着面が広く取れる物など、特徴があります。
Lカールは根元の直線部分が長いので自まつ毛にしっかりつくと言われています。
また、3Dマツエクなどは、素材が極細でとても軽いので、まつ毛にかかる負担も少ない分抜けにくくなります。
3Dマツエクの愛用者の中には1ヶ月半〜2ヶ月近く持ったという声も聞かれます。

もちろん、アイリストの腕前もとても重要です。どれだけ早く、確実にエクステをつけられるかで持ちに差が出ますし、グルーの分量も適切でないといけません。
なりたい目にしてくれて、持ちが良い、そんなマツエクをしてくれる、自分に合ったアイリストを見つける事が大切です。

マツエクの向きにバラつきが出てきたらリペアをする事で綺麗なマツエクをキープする事ができます。
リペアはつけていたマツエクが曲がったり、浮いてきたりした時に、綺麗に取って付け直してくれる事です。
付け替えをするよりもお値段も安く、時間も短くて済むのでリペアを利用して少しでも長持ちさせるという事もできます。

いかがでしたか?マツエクは永遠にキープできる物ではありませんが、まつ毛の周期に合わせたお手入れや、エアをしていく事で長持ちさせる事が可能になります。

▲ ページトップへ