まつエクの手入れ
2017.05.24

カラフル初めてマツエクをしてみたけれど、顔を洗う時はどんな風に洗えばいいの?メイクはどうやって落とせば良いの?せっかく着けたマツエクを崩さない為にも是非知っておきたいマツエクのお手入れ方法をご紹介します。

マツエクと自まつ毛を接着させているのは、グルーです。そのグルーは水や油分に弱い成分でできている為、毎日の洗顔時には注意が必要です。なるべく目元を濡らさないようにする事はもちろん、タオルでの摩擦にも気をつけてください。

初めてマツエクをした時や、まだマツエクに慣れていない方は、つい気になって手で何度も触ってしまう傾向があります。
指についている油分もグルーの劣化につながる原因になっています、気になるのはわかりますが、なるべく触らないようにしてマツエクをした当日はシャワーやお風呂も控えましょう。

顔を洗う時、メイクを落とす時も、なるべく触らず、こすらずに、油分の入っていないオイルフリーの物を使用して下さい。
一般的な化粧品でもオイルフリーはありますが、心配ならマツエク専用のオイルフリー商品を使うと安心です。

マツエクをすると自然にアイラインが入ったように見えるので、濃いアイメイクの必要がなくなる方が多いです。
ですが、それでもアイシャドーをつけたりする場合もあります。アイシャドーを着ける際は、なるべく粉が落ちないようにチップに着けた後、余分な粉をティッシュなどで調節してあげると、まつ毛に落ちる分量を減らす事ができます。
また、アイシャドーを落とす時はなるべく綿棒などを使って優しくふき取るようしましょう。その際も綿棒の繊維がマツエクに絡まないよう注意してください。

マスカラは着けない方が無難です。
マツエクをしていてもまだ目力が足らず、マスカラもつけたい!と思うようであれば、マツエクの太さや本数を変えて濃さを出す事をお勧めします。
また、マスカラの代わりに,まつ毛用の美容液を使うだけでもツヤが出ますし、自まつ毛のお手入れをする事もできます。

マツエクの向きにバラツキが出て来た時にとっても便利でオススメのマツエクの商材は、スクリューブラシです。
スクリューブラシを使えば綺麗に簡単にマツエクの向きを整える事ができます。
数週間すると自まつ毛の生え方によって、マツエクにもバラつきが見られるようになるので、シャワーの後まだ濡れた状態のマツエクを優しくスクリューブラシでブラッシングして下さい、乾くまでの間に綺麗な向きに整える事ができます。
埃や目に見えないゴミなども取り去る事ができるので、スクリューブラシはマツエクのお手入れには欠かせないアイテムです。

眠る時はなるべく仰向けで、マツエクを押し潰さないように心がけて下さい。
と言っても寝ている間の事なので実際は難しいのかも知れません、なるべく仰向けで寝るようにして、マツエクにかかる負担や衝撃を最小限に抑えるようにしましょう。
また、まつ毛が濡れた状態で眠ってしまうとおかしな形に乾いてしまうので、眠る前は必ず乾かしてから寝るようにして下さい。スクリューブラシで整えた後、数秒ドライヤーの冷風を当ててあげるもの良いです。

いかかでしたか? お手入れ次第でマツエクを綺麗に保つ事ができますので、ここで紹介した方法を是非試してみてください。

▲ ページトップへ