まつエクの選び方
2017.05.24

濃い化粧今は様々な種類のカールがありますが、マツエクはカールの強さや本数によって仕上がりの印象が違ってきます。
それぞれのカールの特長をつかみ自分にあったマツエクを選んでみましょう。

一般的なマツエクサロンではJカール・Cカール・Dカールの3タイプが主流なようです。
その他、JCカール、SCカールCCカール、(DカールをSCやCCと呼ぶメーカーもあります。)
さらにはBカールやIカール、接着面を広く取れるLカールや、LCカール、LDカール、
最もカールが強いUカールという種類もあります。

自然な印象に仕上げたい人から選ばれているのがJカールです。
最もカールが緩やかで、まるで自まつ毛のようなナチュラルな印象に仕上げてくれます。スッピンに自信を持ちたい人や、周りにマツエクをしているのがバレないようにしたい人にはJカールがオススメです。

ほとんどカールのないIカールは、ナチュラル派で長さや濃さだけを出したい人にオススメです。

自然でキュートな印象に仕上げたいならBカールです。控えめなカールですが、本数を増やしたり、目尻だけ少し強いカールのマツエクを組み合わせる事で仕上がりに変化をつける事ができます。

Cカールはビューラーで軽くあげた感じの仕上がりで、初めてマツエクをする人には試しやすい人気のカールです。
JCカールは下がり気味の自まつ毛でも毛先が上がりすぎず自然なカールを見せたい方にオススメ。
SCカールやCCカールは、強いカールでパッチリとした目になれますが、接着面が狭いため取れやすい場合があります。
その場合は、接着促進剤やコーティング剤を組み合わせると長持ちします。Cカールでは物足りない時や派手目のメイクにもとても相性が良いカールです。

一重まぶたで、まつ毛が下に向きがちな方なら、Dカールを選ぶ事でカールの毛先をしっかりと表に見せる事ができます。
カールが強いので毛先が瞼に当りがちですが、長さを変える事で調整できます。

接着面が広いLカールは、マツエクの根元直線部分が長いのでしっかと自まつ毛に装着する事ができ、持続性がアップすると好評の比較的新しいカールです。
自まつ毛がまっすぐの方や、一重・奥二重で瞼が重い方は、Lカールなら毛先が瞼に当たらず、日本人に多い短めのまつ毛にもしっかり着けられる為、今まで短めのまつ毛で悩んでいた人にも着けやすいカールです。

つけまつげのようにぱっちりした目元にしたいならUカールがオススメです。
マツエクの中でも最も強いカールで、まつ毛エクステとは思えない目力を手にいれる事ができます。仕上がりはキュートから太さや長さを変えれば意外にナチュラルに仕上げる事もできます。

マツエクは太さや本数でも仕上がりを変える事ができるので、マツエクを選ぶ際は、なりたい目元や目の形、自まつ毛の生え方も合わせて選びたいですね。

▲ ページトップへ